タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



日々の事
~説明~
痛い日常(恥

こういう話は

会社でしてはいけない話は

政治と経済と野球の話とかって聞いたような気がするんだけど


政治の話とか
経済の話とか
真剣に話し合いたいと思った時いったい誰と話せばいいのだろうか

なんだか中学校の時先生に
悪ふざけで公明党とかww
みたいなこと言ったら

あんまりそういう風に話すもんじゃないって言われて
それ以来誰かと政治について話さなくなった気がする

先生今俺はあの時のあなたよりも年を取った気がします

でも政治について何も知りません
社会がどんどん動いて法律が変わっていくなんて
知りませんでした

なんだかどこかの誰かの大きな構想に飲み込まれて
誰かに都合の良いように制限されているような気分です

別に応援している政党があるわけではないんですけど
応援するほど政党を見ているわけではないんですけど

選挙権はあるんだから

納得いく投票をしたい

でもそれについて話し合う人がいないから

誰がいいのか

それすら分からない

周囲の人に合わせてあの人に投票したよ
なんて言わないけど

せめて自分の社会への関わり方くらいは
言えるようになりてぇものだ

なんてたいそうなこと思っちゃいませんけど


なんだか本気で語り合える人がいないのがすごく悲しい
んだろうな…


どこでしたらいいの

誰にこういう行政で困ってるって言ったらいいの

声をあげた人から助かるシステムなら
俺みたいな人間は
搾取されてただ死ぬだけなんじゃないかと思って
不安になりました


既得権益でウハウハしている人たちはまだいるのかな

それでも奨学金で苦しんでいる若者もたくさんいるし

なんだか悲しいんだ



5月9日(土)03:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

最近どうよ

久しぶりにアクセスしたのですけど
ちゃんとパスワード覚えててびっくりした

最近の俺は元気ではありますが
頭がおかしいことに気付いていないようです

ちょっとした言い訳を考えては自分のやりたくないことを
人に押し付けえる日々です

もうそろそろ逃げていたことから逃げてはいけないところに来たような気がするのですが

はてこれからの将来どうしようか
未定すぎて困っている次第です

社会規範に逸れない程度にまともな人間を装っては
毎日抑え込んで過ごしているのかもしれません

早いことがいいことなのか
遅くても丁寧なのがいいことなのか

昔は極端に0か1みたいな生き方をしていて
よく体を壊していたと思うのですが

そろそろバランスというか
全て力むのはやめて
力を抜くときは抜く
そんな力を注ぐタイミングを計れるようになりたいと
思う日々です

情報に簡単に意識持っていかれるし

ああどの世界にのめり込もうか考えている内に
にわかにわか
全部にわかであった

まぁ色んな道があるし
色んなことを体験した上で自分の元いた場所に帰って
来るのがいいのかなと最近故郷に戻って思うことがありました

田舎と都会でも
情報は簡単に遮断できるし
入手も容易になった

けれど体験する機会は都会の方が圧倒的に種類が
多くて多様で
なんだかズルいなぁと思ったりした

けどずっと暮らすのは疲れるなぁと思った

ああ一日にいっぱい詰め込んでも頭に残るのはわずか
毎日少しずつ食べて
消化していくことが必要

理解して自分の色を付けるには
時間が必要

そして諦めずに少しずつすることが必要

でも飽きたら別のとこへ行こう

そしたら今まで名前のついていたものとは
全く別のものになれるかもしれない

何かになりたい
というけれど
それはまだ名前のないことかもしれない

人と同じは嫌だっていつも思ってたから
そうなのかもしれない

たまには一般人コスプレでもしたらいいかもね



5月9日(土)01:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

時間捏造

この記事は2015年5月9日に作成されたものですが

投稿日は2014年12月31日にしました

2014年に一回も投稿してないのがなんだか悔しくって


2014年のことを振り返ろう
けっこう引きこもった気がするんだけど
実はけっこう色々なところへ行ったんだよ
気付いてないだけなんだよね



1-3月は死にたい気持ちでいっぱいで
仕事だけはなんとかしっかりやらないと
と気張ってみたものの
辛かったからゲームをしたら
けっこうおもしろかった
GWは無くて
5月はライブ見に行って握手してもらった
6月だったかな野球を見に行った
7月は鍾乳洞見に行ったし花火も見た
あとロープレにもはまってしまった
あとで書こうかなw
8月は東京スカイツリーにのぼった
あと実家に帰ってテニスをしたら
その後の飲み会で駐車場が閉まっちゃって
朝まで飲み屋で過ごしたんだった
9月は移り変わりと10月にお出かけしたいから準備してた
10月は僕が会いたかった人たちと初めて会えた
たくさん人がいたなぁ
とても良かった
11月はライブを見に行った
9㎜はやっぱカッコいいよ
12月は急遽実家に帰ることになって
1週間くらい早めの帰省になったその後年明けは帰ることが出来なかったけれど
可愛がってくれてた人が亡くなるのはやっぱり悲しいなぁ
でもまだちゃんと泣けてないから
まだ生きているような気がして
って思ったら泣けてきたや

年末は国内最大の屋内フェス
そうカウントダウンジャパンへ行きました
2日間いやほぼ3日1230-0101の間
踊り狂ったのでした
やはりライブはいい
一体感があっていい
普段みんなと同じ方向を向くのは嫌いなくせに
好きな事なら許せる
競い合ってないからかそういうことか

とても楽しかった
名前だけ知ってるバンド
何曲かしってバンド
名前も聞いたことないバンド
いっぱいいて
人もすごいたくさんいて

チケット2万くらいしたけど
今振り返ると安い気もする

だんだん金銭感覚がおかしくなっていくヤツww

今度は海外フェスもいいかもしれないな
海外でテニスしてみたい
色んな場所へ行きたくなった

そんな2014年でした

でも新年早々インフルエンザで5日も寝込むとは思わなかったwww
くそわろたww

そのあと3月またお腹が下って
止まったけど
早朝覚醒がずっと続いてて
胃も痛いような気がして食欲不振
体もそろそろボロボロなんですけど
医者が言うには問題ないそうです
見ているところが違うんだろうね
寝不足感はないけど
昼間に唐突に眠くなるからまじ勘弁してほしいんですけど
文章作成中に寝ちゃうのいつもね
パソコンの画面を見つめてても何も思い浮かばない時は
全く違うことしながら考えた方がいいのかもしれない
眼が痛くなるけんね

ま、2015年は頭がおかしくならないように
気を付けよう
周囲に感づくかれては潰されかねない

ゆっくりと皆を破壊していこうかな
やりすぎ注意

あとタイピングが煩いのと
商品吟味して買うのはいいけど
その後使わないのはどうかと思いますやんん
無駄ですやん

ボロボロになったらまた買うくらいの勢いでお願いします!!!

2015年に期待なんかしてねーから!!!
嘘!!!

期待してます!
でも体には気を付けてね。



12月31日(水)02:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

予言か予定か

このブログ始めてから7年も経ってたんですけど

たまに掘り返すと面白い

そんなことを昔も書いたと思いますけども、
時折掘り返すのは面白い

そして、始まってから3年間くらいの
投稿数が多くてびっくりしましたw

どんだけ記事かいたんだよって思ったけど

今の時代、ツイッターが出来て
瞬間呟いて
それを集めてブログになったりするから

それと似たようなものなんだろうなー

さて、昔のオレは部活頑張ってたけど
辞めたらニートになるだろうなって言ってて

今、完全にニートみたいな生活していて
当たっててワロた

半分望んでいたようなものだろうけど

つまり、無意識のうちに自分で言ったことや
望んでいる方とか
誰かが書いたお話とか
そういうものに憧れて惹かれて
そちらに行こうと意識が行くのだろう

破滅した日々を願えば
破滅するだろうし
幸せを願えばきっと幸せになるだろう

だから、今も未来を思って

私はそろそろしっかりした大人になって
しっかり働ける大人になって
仕事をバリバリしたいと思う

かつ、健康にも気を遣い
ストレスも溜めこまず

仕事に熱中しかつ趣味にも堪能になって
知識を持ちたい

知識を持って
技術を持って
自分で色々なものを作りだして

お金を貰って、誰かを満足させたい

一流の技術者にオレはなる!!!

とかね

そんなことを書いておきます

そして、一流の技術者とは何が出来る人なのか
細かく理解して

理想の人間になりたいな

と予定しておきます^^^^^^


痛いwww



2月17日(日)12:22 | トラックバック(0) | コメント(4) | 日々の事 | 管理

これは大変です

完全にツイッター依存症です
大変です
ツイッターが更新されるのを今か今かと待ち構えています
特につぶやいたりすることはありません
何故か

ツイッターを現実と切り離したからです
ほとんど二次元の妄想
妄想ですから、現実はいりません

ツイッターに張り付いているので
現実の行動も生まれません

せいぜい、寝た、起きた
ご飯食べたとか

でも、そんなことはつぶやきたくありません
生活態度が分かるでしょう

でも、案外それがいいのかもしれません
自分が変な行動をしてたらわかるし

規則正しく生活をしているかチェックすることができる

でもツイッター依存症なのです
目の前で生まれる文字をどんどん追います
自分に都合のいい文章だけよくよみます
面白くない、興味のない、関係の無いことはスルーします

たまに、ネタをつぶやきます
気持ち悪いと思うかもしれません
でも、たまに面白がってくれる人がいます
そんな風に笑ってくれる人がいると嬉しいです
現実には無い喜びです

きっと、現実を放棄して
ネットの中にだけ生きていきたくなったのかもしれません

完全に狂ってる

顔も見えない人たちを笑わせる前に
本当に自分の周囲にいる人たちのことを考えた方がいいのに

大事な人
特別な人
周囲にいる人がそうなると、環境を大切にするのでしょう
でも、自分は、環境を大切にするのが不得意なようです
その場の空気を読もうとして
空気になって我関せず、我に関わるな
孤立せよの態度を取ってしまいます

とんだ問題児ですね

頭がおかしくなったのかもしれません
正常な判断が付きにくくなっています
正常とは何かという疑問ばかりが浮かびます

そして、ツイッターに張り付きます
他人の生活を覗き見るのが楽しいのです
誰にしているかも分からない報告を見るのが楽しいのです
おかえり、ただいま
いってらっしゃい
おはよう
おやすみ

ああ、一人ではない
そんな気分になります
期限の無いチャットにいるような気分です
そのジャンルがまぜこぜになったようなものです

レスポンスの速さが売りなのだと思います
リアルタイム
今、その話題を話している人と繋がることが出来ます
話題が通り過ぎて
昔の記事を読むのは一人ぼっちは寂しいもんななのです
簡単に、意見を交換することが出来ます

鍵をかけて自分だけの呟きにひたることも可能です
まったく呟かないでニュースが自動的に更新されるのを
見るのもいいと思います

思いがけず、面白い情報に出会えるかもしれません

つぶやきはほんのきっかけなのかもしれません
しかし、それが後々に大きく関わるのかもしれません

真面目な話はまだしていません
真面目な話もしてみたいと思っています
顔の見えないからこそ
好きなことが言える
そんな安心感

会ったらどうなるんだろう
という不安もあります


そんなことはおいおいでいいのですが
今現在問題なのは

現実から簡単にログアウトしてしまうことで
現実にログインできません
現実と向き合うのがだんだん怖くなってきました
現実から離れてしまえば
あとはもう簡単に崩壊していく
そんなことは分かり切っています

あと少しだけ
あと少しだけ
あと少しだけ

そういう気持ちで過ごせばいいのでしょうか

本当は、現実の区切りを迎えるのが怖いだけなのかもしれません
実は、今の現実はすごく幸せなぬるま湯なのです
誰からも干渉されず
誰からも叱られず
誰からも文句を言われず

本当は、呆れられているのだと思いますが
もう、私自身も自分に呆れているのかもしれません
気付けばやりたいことも無くなっていったのでした

本気で叱られるのを待っているのでしょうか
もういい年です
本気で叱られるようなことをするのは恥ずかしい歳です

自分で自分を叱るしかありません
自分で判断するしかありません
誰かによさかっていたのかもしれません
誰かが納得すればいいように気を使っていたのかもしれません

みんな邪魔だと言えばいいのでしょうか

それも違う
相互に納得する形に持っていくのが良いのだと思います

やろうがやらまいが時間は過ぎていきますし
お金も体も消費していきます

時間も若さもお金に換算されます
だから、この今の年の経験は大切なのですが

いかんせん、もう満足してしまって

その山を越えた先に何かあるかも
なんて思わなくなっていて
もうこの山の麓で暮らす勢いです

人間はいつまでも高見を目指す姿に感動を覚えますが
ある程度いくと見切りをつけて満足します
それが、この年で来てしまっただけ

それから先をどうするかあまり考えれてなかった
ということ

ああ、出来ることなら
世界中の知識を網羅して
科学技術を発展させたい
とか
思わなくなってきたのでした

掘り下げたらどこまででも行けるのに
掘り下げるのが怖い
そんな気分です

ジョジョの奇妙な冒険が好きですが
深すぎて
反対に詳しい人たちの中に入っていけない
それとおんなじことです

その世界に受け入れられないのではという不安があるのです

全てを知ったつもりが
ほんのちっぽけな範囲だったと思わされるのが
怖いのです
もう味わったのですが

それで、もうそれ以上深く追求するのが怖くなってしまいました

誰よりも知っているつもりがただの知ったかぶり
今ならウィキにいけばいくらでも知れますから

あとは解釈の仕方を身に付けることが大切なんだと
思います
しかし、言われたままに覚えて
意味を考えてこなかったので
本質も何も見えてきません

ただの妄想だけが生まれるばかり

だからツイッターに依存するのかもしれません
現実からログアウトしているのだから
嘘でも妄想でもかまわないと思って
好き放題言うのです
それにハマってしまったのです

罪悪感ばかり芽生えます
けれど、現実には戻れない
現実怖いもんですから

はぁ、大変です
というのはいくらでもできますが
私はどうしたらいいのでしょうか
なんて質問できませんから
自分で考えて
どうしたいか考えることにします
それで意見が食い違うなら
戦うか折れるか
たぶん折れるのでしょうけど

私は考えることにした。



1月30日(水)06:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

テレビ

家にいると静かなので
テレビをつけることが多い
でも、最近のテレビはなんか面白くない

バラエティはクオリティが下がっているような気がする
芸人多いよね
でも面白くないよね
なんでやろ

深夜帯はまだ面白いような気がする

俺の感性が失われてきたの?

ニュースもつまらないなー
ネットで見たら一瞬ですし
そのニュースが放映されるのを待つのも
めんどい
生活の知恵は主婦層狙いばかり?

あーでも政治、経済ニュースは勉強しなきゃだからな。
そこはチェック必要ですね

ドラマは追いかけるの面倒になる
まーそれは人それぞれか・・・

やっぱりNHKかなww
NHKは細切れで番組作ってて不思議だよね
スポンサーに左右されないからかな

爆笑学問とオイコノミアは見てるなー
Rの法則は最近の高校生事情が分かるし
マグネットは始まってるし
ツイッターを取り入れてるニュース24もいいと思う
TEDのスーパープレゼンテーションもためになるな

ネットが緩いぶん固いものを求めているのかな・・・

テレビはどうしても人生に必要なものではないのかと
思い始めた
新聞はどうだろう
やっぱりネットか・・・

新聞はかさばるしな・・・

テレビよりもニコ動
テレビよりもラジオ
テレビよりもツイッター

動きがあるものはたくさんあるからなー

深夜のテレビショッピングもなんだかな・・・

ドキュメント系が俺は好きなんだろうなきっと
情熱大陸とか
プロジェクトXとか
夢の扉とか

あと宇宙特集とか
アニマルプラネット的なのとか
海とか

外国の街並みを映したやつとか

うーーーん

メディアに一定の意見を求めてないな俺はきっと。



11月8日(木)02:35 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

ネガティブな感情

ネガティブな感情の処理について書いた
けれど、途中で消してしまった

よりネガティブな気持ちななった
自分にがっかりした

仕方ない。この場合は仕方ない。そう思おう

ネガティブな気持ち。
他人に対して
妬み、羨み、嫌悪、不快感、愚痴
自分に対して
失望、がっかり、悲しい、ダメなやつだ
落ち込む

他人を蔑み、自分を優位に立たせて
自分を満足させたつもりかもしれないけど
全く満たされない気持ち

愚痴や弱音を吐く自分への嫌悪感

こんな気持ちを抱くのは
自分が人間として未熟である
こんな気持ちを出してはいけない
こんな気持ちを持つ自分は最低だ

と思ってしまい
余計に嫌悪

ネガティブな感情はどこから生まれるのか
俺にはわからない

けれど、ふとしたところから
その感情は湧き上がってくる
心の奥にしまい込んだはずの感情がとめどめなく溢れてくる
それを感じているのに、押し込めようとすると
逆に反発してめちゃくちゃ増幅してしまう

感情を受け入れることが
よい処理の仕方らしい

湧いてきた感情は自分の本心である
ごまかしようのない気持ちなのだ

押し込めてきた自分を解放させる
それが自分の心にはとてもいい

ネガティブな感情を認めた時それは大きなチャンスになるのかもしれない

相手に対して嫉妬した時
それは自分が羨ましく思っていること

俺は楽しく遊んでいる人を見ていると嫉妬することが多いと感じている
たぶん、自分自身まじめでいなければいけない
と思い込んでいたからだろう
社会規範を乱してはいけない
先生、親に叱られるようなことはしてはいけない
そう思い込んでいた
しかし、本心では授業なんてそっちのけで
どこかへ飛び出していくような人たちに
憧れていたと思う

自由にどこかへいける人たちが羨ましかった
それが出来ず、ただそんなに遊んでばっかりでは
成績が悪くなるぞ
と蔑んで、まじめぶってる自分を優位に立たせようと考えていた
昔から劣等感だけは人一倍あったと思う
成績は一番で、運動も出来て
どちらかといえば、みなからすごいと言われる存在であったとしても

ダメな自分ばかりを見ていた

卑屈であった

今もそうだと思う。今の状態がまさにね

そんな風に他人のせいにしても
ただ自分を惨めにするだけなのに
そんな気持ちは押し込めることしかできなかった

自分をどうやって満たすかを考えよう

ネガティブな気持ち
自分がダメだと思っている時もチャンスだ
ダメなところが分かりかけている
これを分析し、解消することで
自分は更に成長するのかもしれない

ネガティブな感情は受け入れ、対策することで処理する
のだ


失敗を恐れるネガティブ思考にはどうしたらいいんだろww



8月20日(月)00:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

まき散らす

ある作品について

事細かに描写してある解説サイトは
全く知らないものを知るにはとても役立つ

しかし、超絶ネタバレである

逆に、ふわっと思ったことをぽつぽつと書いて
物語には全く触れないとなると

そんな文章巻き散らかされても
読んでてつまらん

と思うことでしょう

そして、俺は巻き散らかす側なので


残念だな


そう思っただけ。



7月1日(日)03:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

個人訴訟

ネットの発達とミクシィなどの普及によって
けっこうネットの中でも、個人を特定できるようになった

そして、軽々しい発言も出来なくなってきている

もともとは匿名性が高かったため
2ちゃんねるとかは誹謗中傷の巣窟であった
表には出せない感情の履きだまりみたいなところであった

けれど、価値観の変化か流行なのかよくわからんけれど
個人として全世界に顔をさらすようになっていった

顔を売るのは政治家、タレント、研究者、社長くらいだったのだが

最近ではネットで有名になったものは現実世界でも
有名になれるようになっているので

ネットで顔をさらすメリットが出てきたようだ


さてそんな気軽に自分の思いを発信できるようになった今日この頃であるが

発信してはいけないことを不意に発信してしまう人も
増えたようである

例えば、名指しで悪口を書いたり
会社の情報を漏らしたり
軽犯罪を自分で言ったりする
ことがあるそうな

このような行為は
名誉棄損
情報漏えい
犯罪
として見つけられたら罰せられます

会社とか関係なく
個人が訴えられます

自分ではそんな気がなかったのに
世界から見ると
おかしいだろうと叩かれるということですね

気軽なものだと思っていたら
びっくりするくらい困ったことになる

そんな時代になったそうです


というかその気になれば
パソコンのアクセス履歴とか見たら
すぐブログとかばれそうですね

なんだか恐ろしいものです

スマホも個人情報の塊なので気を付けたいものです。。。

恥ずかしい日記を見られるようなものです

全く知らない人ならいいけど
知ってる人には見られたくない

そんなもんなんでしょうね

そうしてネット上に自分の考えをたくさん吐く人がたくさんいるんですけど

現実世界で見えてる部分ていうのはとっても少しなんだろうなーと思いました

対外関係をやる自分と
ブログを書く自分と
趣味に没頭する自分と
色んな自分がいて色んな面で出てくる

それが人間なのかもしれない


で、ブログで批判的なコメントを書くのは
名誉棄損で訴えられるのでしょうか
感想の一つとして捉えられるのでしょうか
気になるところです。

個人攻撃じゃなかったらいいのかな。。。

でも、不満はたくさんあるだろうよ
どこにでもさ。



7月1日(日)03:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

半身

部活というカテゴリがあった
今はもうやっていない
スポーツすらしなくなった

でも、運動したい気持ちは大きくある

それをできる機会を失ったとき

体の半分をもがれたような気持ちになった

今も

そうだ。



6月30日(土)22:15 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理


(1/26ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS