タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2009年6月を表示

狭窄

狭く狭く細っていった思考

時は経過し続ける

血液のように流れる情報を

流すための血管は細くなりすぎて詰まり気味


教科書見れば全てOKなんて思っていた
本はたくさんある
なのにコレをチョイスした
それは先生の好み

俺好みのものだってあるはずなのに
分からない事をもっと違う方法で記述したものだってあるはずなのにただ教科書ばかりを読む

狭い思考は狭い人生しか与えないだろう

同じものでもたくさん種類がある
それは忘れてはいけない

俺は気付いてなかったのだけれど。。。



6月21日(日)23:14 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

詩とか

詩を読んだ
あまりそういう機会を設けなかったから
まるで意味が分からなかった
それが芸術
どこかの端っこで共感したらそれは受け入れたと見なそう


つまりさ
俺は混沌とした歌の詩が好きなんだろうね
音楽の趣味ね

ちっぽけな思いは抽象化され大きな共感を得る


宇宙
科学
食品
昆虫
動物
機械

なんでもいい行動をなんでもいい
まるで起こりえないことと結びつけたらいい
直接的に告げない方がいいこともあるから



6月18日(木)20:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

何かは何か

見せなければ勘違いしてくれるの

ニコニコ手を振るわ、私

あの人笑顔を向けてくれるかしら


食べ物が好きな女の子
自分のこだわりを見せつける
私わからない
どうしてそれで盛り上がれるの

でもそれはジャンルの違いただそれだけ

気持ち悪いくらい話に乗れない
けど笑う
むしろ感謝
感激
新しい刺激ということにしておきましょう
感心するわ


趣味が違うからね

こればっかりは…


食べ物の話に強くなるぞっ

なんてね


バイバい



6月18日(木)20:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

決めたかも

高い目標設定
届かないと端から考えるのはもう止め
一歩ずつ固めて行けばそれなりにはなるね

他大にも目を向けられるかが視点の違い

競ってどうするもんかね


とりあえず普通の幸せとか築こうと躍起になるのもうやめた
多分無理だ

いわゆるあの婦人コミックなんかでよくある嫁姑戦争とか子育ての悩みとかたぶんもう経験しない気もする
最近は主夫ってか

だからもう普通から解き放たれたらいい
それが自分のしたいことなら他人から見て幸せな人生に見えなくても満足だ

親は泣くかもしれない
けど思い通り行かなくて自殺するよかまし
きっとそう
勝手な解釈で申し訳ないけど

もういいじゃないか。

土台無理な話ですわ
20年ほど生きた感想

流行に乗れない
連むのが嫌い
本音を話す人なんかいない
でも好きなことをしていれば幸せだから

きっと幸せだよ


ということで
たぶん人とはまるで違う考え方を基盤にこれから生きていこう
そういう考え方になってしまったんだから仕方がない

行くとこまで行けるように頑張ってみよう

内部だけを目指すならきっと見えてる山を越えるくらいで終わり

低いハードルじゃないか



6月17日(水)17:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

よく

考えてみた
色んな学問を
どれも楽しそうだった
だけど結局使うべき場所
使える場所っていうのはある
舞台が整わないと無意味
いや無意味と言い切るのはよくないが
使用されることはほぼないだろう
車の知識がたくさんあっても10歳では運転できないし
若いうちならいずれ機会を得られるかもしれないけど
年取ってくると一緒にしてくれる人もいなくなるだろう
そしてやろうともしなくなるのではないかと思う
欲が無くなると人間は死んだようなものかもしれない
だけど今の俺は欲に取り憑かれているんだろう
でもこれを満足したら俺はもう死ぬしかなくなるような気がしてる
だからいいか
好きなことし続けよう
そう思ったらテストもどうでもいい気がしてきた
高い金を払って大学に行けども幸せな人生がつかめるなんてさ
保障どこにもないわけ
だったらどうしたら自分の好きなことをたくさん出来るか考えた方がいい生き方かもしれない
適当に生きたって誰も咎めやしない
自分が自分を追い込んでるだけ
そういう錯覚

知識の海に溺れてしまいたい
明日も明後日も明々後日も



6月16日(火)00:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

すごくグダグダな話

それは話の入り方失敗してる

自分の容積を超えたモノを排除しようとしている

否定から入ったらさ
もう分かんないじゃん

放り投げたのと同じ
やる気が無いんだよ

そういう態度を取ってしまえばもう何が何やら


気がついた
急ぎすぎてる

ベース落とせ

気が休まらない

その先に何かがあると思ったら大間違い

行き止まりだってある



もう少し流動的で常に変化してるものかと思ってたけど
出来上がってたようだ

そして新たな問題を解決するツールになっていたんだ

そういうことか


下積みが長いとさ
不安になる
まだ働いてもいない
何にも作ってない

それでも社会は許容してくれてる


生きることに覚悟なんていらない
生きようと思わなくたって体は生きようとしてるから勝手に生き続ける
お腹が減ったらご飯が欲しくなる本能を持っているんだから

世の中見渡して
同い年の芸能人、スポーツ選手、働いてる子
たくさんいる

けど俺はまだ何者でもない
何者になるんだろう

何者になれるんだろう

そう思うととてつもなく不安になる


この分野はそういうモノなんだってまだあまり認識してなかったんだ

時間がかかる
そう時間がかかる

やりたいことは時が来ないとやれない

それまでどう過ごすかは自分次第と言うわけだ

ダラダラ過ごすのも
何かに役立つかもしれないとまるで関係のないことを学んでみるのも
自分次第




理論体系
構築
枠組み
分化

本質はただ突き詰め知りたいという欲求



ただ覚えたって
意味が分からなけりゃ
覚えたって意味が無い
どういう考え方をしてきたのかに触れる
新しい感覚
自分に無いモノを取り入れろ

真っ向から向かった方がいいのか

道具は無数にあるけど
選択と使いよう

使い方が上手い人ほど上のステージに行ける

より高見を目指すなら
アプローチ手段をたくさん持てばいい


馴染むかどうかは別だけど

好き嫌いは人それぞれ

なんでも面白いと思えるようになれたら
最高だ


もういいじゃん
考えなくていいじゃん
生きる意味とか考えなくていいじゃん
いずれは死ぬんだから
それまで精一杯楽しむことじゃないかな

辛いこともそりゃあるけど
悩むだけ時間の無駄よね…


言いたいことを具体的に言わないからとても不思議な文章になるんだ

まぁいいか


やっぱりじっくり将来っていう未来の俺を見据えて今は耐えるしか無いようだ

今にも働き出したいという欲求がある

けれどたぶん今しか無いと思う知識を蓄えられるのは

分からないことが多すぎて投げ出したくなる気持ちは分かる

けどさ否定したらもう世界は広がらないんだよ

自ら可能性を潰すようなものだよ

だったら今すべき行動はそう

世界を把握するということか


ただ、自分の能力には限界があるから
一日で出来る量は限られてるそれは当たり前のことだからイライラしても仕方のないこと

積み重ねて行くと一気にブレイクすることもあるかもしれないけれどあまり期待しなくていいや



今の俺は言うばっかりで実績が無いな
ペースも遅くて乗り遅れてるそのくせいいわけだけ用意してるのさ

すべて受け入れられたら分からないことなんて何もないのに

悩む必要なんて無いのに

どうして俺はこんなに悩むのだろう

そいつらに対して期待しすぎなのかな

絶対何かいいことあると思ってたけど裏切られた気分

もう知らん
とか言いたいけど捨てられないや


限りなくフォースの使い方を間違って来ているね

黙ってやれ


危機感からするの
興味があるからするの
どっちなの

囚われた。



6月9日(火)21:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS