タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2008年10月を表示

風邪引いた

咽痛、鼻水、頭痛、微熱。後は咳が加わればフルコース完成
毎年の事だから今年は対策立ててやろうと思った矢先に引いたからもう手遅れか
ただこのダルい状態になると毎日鬱な自分がビックリするほど前向きになっているような気がした
体が健康ならば精神が病み、体が病めば、精神は健康になるのか
そんなバランスをとってたのか
ただ残念なのは楽しいイベントを過ごした後の風邪
これは非常に性質が悪い
体裁を気にする俺だから

ま、それは置いといて
病気な時ほど物事は進んだりするのさ
なんせ病人は絶対的弱者として優遇されるからさww
甘えですけどね、ただの。

なんかまだ熱があるみたいで頭が少しハイな感じ
だからいつもカオスな文章が余計にカオスになるけど
気にしたら負けだ!

こういうときほど良いアイデアが生まれたりしないかな
なんて思ったりする

でも、風邪引いたりするといつもより効率よく動ける気がするのは俺だけかな
きっと元気だと今の現状に我慢出来なくて、もっといい方法は無いかと考えているうちに余計遅くなったりするんだろうな
考えるだけ無駄な方向に使いすぎていた力がきっちり使われてスムーズに行くって感じ
そう、きっと力の使い方を覚えるのが風邪を引いた時
無いものねだりなんてしなくなる
状況を把握し最善をつくすのが風邪を引いた時かもしれない



10月21日(火)23:48 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

生きるとか死ぬとか

やっぱり毎日死んでる
死んでるけど
誰にも言われませんから
もしかしたら生きてるかもしれない

毎日ノルマ的な行動に忙殺されているし
明日からどうしようとも思わないし
夢とか見えないし
夕陽に向かって駆け出すこともないし
怒ったりすることもないし
取り乱したりもなくなってきて
毎日平穏すぎる日々を過ごしてる

そんな日を平和と言うのだろうか
競争社会から抜け出した感じ
世界は目まぐるしく駆け回っているけど
俺は止まったままだ
そんな成長しようという気を失ったままで
次に動き出そうと考えない

もう手遅れかもしれない
根本から考えてしまうから
一歩踏み出す事にとてつもない労力が必要な気がする
そんで一歩も動けないって感じ
全て捨て去りたい
といつも思うから環境が変わる度に新しい俺が生まれていく


そして考えるのは何故生きているのか
何のために生きて何のために死んでいくのか
カッコイイ生き方ばかり選んで
苦しんだ挙句全然そんな風に生きれなくて
また迷い込むんだ

哲学を勉強したくなってきた



10月13日(月)21:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット