タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2010年8月を表示

なんだかね

極限まで追いつめられたい
ギリギリ死なない程度に恐ろしい体験をしたい

死にたいと思うのは生きていないからだきっと。

本気で向き合ってないからだ

最悪バイトだって生きていけるんだよ若いうちは

フリーターが年食って、経験が積めないまま単純作業を繰り返す
そして、定職には就けないのか…

永遠に続くかの如く、毎日不毛な日々
立ち上がるにも一人ではできず
ぬるま湯に浸かり続けていく
中途半端で本当の俺はこんなんじゃないと毎日思う
チャンスさえあれば…

あーカイジみたいな話だねぇ
消費者金融をぐるぐる回れ
金という金をつぎ込んで
何かを満たせ


出来なかったら死にます
くらいの理不尽な状態に陥れば
必死でやるだろ
山田悠介とか
SAWとか
試されている

ああいう話を見て思うんだ
命を大事にとか
もっと前向きになろうとか

暗い部分を描くのは、反対側に良いものがあるんだよというメッセージなんだよ
幸せな話なんて詰まらないしね

世界は不幸に満ち溢れていて
頭の中にだけ存在する幸福という幻想郷を夢に見て毎日過ごすのだ



8月15日(日)22:26 | トラックバック(8) | コメント(0) | 未分類 | 管理


この上なくダラダラしている
こんなにダラダラしていたら
まともな生活とはご縁が切れてしまいそうだ

自由気ままな生活になっているがこれが自由か?

好きなときに寝て好きなときに食べて
それを繰り返す

だめ人間の典型的パターン
ある程度自分を拘束すべきだ
底辺にはいくらでも落ちることができる
でも高見にいくには、活性化エネルギーを超える強いパワーが必要なんだ

それは意志の力
強い意志を持って体を言い聞かす

精神で制御する

他人とは比べでもダメだ



本当は誰かに叱って
こうしろああしろと言って欲しいんだろう

自信がないのだ自分の行動にな



8月14日(土)15:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

刺激が足りない

きっと乗り越えられると信じるしかない
結果がどうなろうと

自分の足で歩くしかない


人との接触を断つと何か脳味噌が退化していくのを感じる

思考する必要が無くなるの
誰かの放った言葉に反応などしなくてよいのだから

刺激が足りなくなるのだろう

そうすると毎日生きることに飽きてくる

きっと誰かと反応しないと腐っていくんだろうね

新陳代謝を活発にして古い細胞を取り除くのだ
マグロのように泳ぎ続けるのだ
笑ったり泣いたり怒ったり感動したり動揺したり
きっとその感情が俺たちを生かす原動力だったんだ

一人ではそれに限界があるわけで
誰かと誰かが出会うことによって生まれる物語があることで、歴史は積み重ねられる


今どうしようもなく一人なんだけど、誰かと遊ぶ気にもなれないし
誰にも会いたくなかったりするのだけど

一人は寂しいのかもしれない
退屈なんだ

だから死にたくなるのか


銀河鉄道999でみんな機械の体になって永遠の命をてにいれるのだけど

みんな働いてなくてのんびり暮らしていた
けれど、その毎日に押しつぶされて自らの命を絶つ人も居た
生きている意味が分からなくなったらしい

今の俺もそんなものだ
一時は夢らしきものを持っていた
反社会的にニュースを聞きこんな世の中なんてと管を巻いていたけど

結局現実から目を背けていただけなんだ

一年くらい遠回りしたっていいじゃないかと思うがお金のない〓



8月14日(土)15:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

もうダメか…

あぁ

もう

毎日


生きててスミマセン


自分勝手なのはわかっています



けど、やる気が出なくて死にたくなるんです

毎日どうにも窮屈で
死にたくなるんです

生きてる価値なんかない



8月11日(水)19:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

永遠に彷徨い続けるのか

決断してなかったんだろ
具体的な職業を
内部がわかりにくいことを言い訳にして


ふわっとしていた

クリエイティブとか
何とか
口当たりのいい言葉を叫んだメディアに洗脳されていく

ワタシのいない世界で悲しんだり笑ったり驚いたり感情が生まれては消えて
誰かに伝えたいと思ったんだろうね


戦わずに負けるわ
俺。


だって何のために頑張っていたのか分からなくなったんだもの

たくさん勉強して、いろんな知識を手に入れて
学歴を得て、それなりの会社に就職して働く
なんていう当たり前のような未来すら思い描けない

苦労して学校に行って、苦労して就職して、頑張って働いても給料は安くて
いつ倒産するのかとヒヤヒヤしながら暮らしていくそんな毎日

愛とか恋とかよりまず、金による生活の安定感

今取り立てて困っているわけではないのに
どうしても他人事には思えなくて、いつ自分の身に降りかかってくるかと気が気でない

ストレートコースとか無くなってある失敗をいつまでも引きずってもうダメだと思う


毎日やる気が出ないのを社会のせいとかにして逃げているだけ
そんなことは分かっているのさ



8月11日(水)18:52 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

寝たり起きたりもう死んだらいいのに

夢を持たなければ、希望を持たなければ
どこでだって生きていけるんだろう

どうにでもなればいいこんな人生
落ちるところまで落ちたらいい
今が底辺であったように見えたが、底辺はまだまだ下だったみたい
まだ恵まれている
優しさや憐れみや蔑みがあるから

何もない世界に落ちて行くんだろう
閉ざされた世界に

そうして塵とか藻屑とか
なにも区別されなくなって紛れて消えていけばいい

死んでいるのか生きているのか分からないくらいだからもう魂なんて必要ない

今あるのは空っぽな体だけ
しろと言われたらするけど
結果は期待できないな

死んでくれと誰かに言われた方がまだましかもしれないな


したいこと
なんなんだろ



8月11日(水)15:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

あぁそうか

俺はただ研究者という漠然としたものに憧れていたのか

そんなんじゃものづくりは出来ないね


ふらふらしてる感丸出しだし

まともな言葉も言えないし
英語以前に日本語すら危うい



8月4日(水)21:22 | トラックバック(1) | コメント(0) | 未分類 | 管理

ゆめ

一生閉じこもっていたい
庇護の元に

与えられ続けている

私は彼らに助けられているんだわ

あぁ気付かなかった



誰か仕事を下さい
あなたのために働きたい



8月4日(水)21:04 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

生き甲斐のない日々なんて

一人で生きて一人で死にたくなって
思考も停止して
夢も見なくて

明日は何も食べたくなくて
空が降りかかってきそうになって

知識を掛け合わせる以前にその元が無いと知って

一体俺なんかに何が出来るんだろうかと思い始めると

プレゼントを買ってあげたり、何かしてあげることじゃなくて

俺が一生懸命生きることが何よりも出来ることだね

あぁこんなヌルい生き方
死んだ方がましだろ



8月4日(水)21:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

オワタ

飽和した脳味噌は不可逆的に知識を吐き出し続ける。もう戻らないのかな。
入らない。ただ出て行くだけ。

溶けたアイスクリームは元に戻らぬ

滴る汗の心と夢


後少しだけ足りなかったんじゃないか

後少しだけ


最初の人らは
きっと合格で

次の人らは成績順だったんじゃないかと思った

てか俺の組全員居たし

次は次のだったのかな

抽象的な言葉はだめだ

キーワードが必要
だったんだ

それじゃないと何も伝わらない。


ああ、ひしめき合って僕らただ流されるだけなのか

所属が無いと何も出来ないの
この世界

暗闇に飲まれそうになっても
一筋の煌めきが導いてくれる


なーんつって。



8月4日(水)17:17 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)


楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS
パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器