タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



日々の事
~説明~
痛い日常(恥

もう明日

もう明日から学校なんです
昨日学校から配布された行事予定表みたら火曜からになってて
ホントかってHPみたら月曜からだったていうね。

宿題終わってません
絶望的ですオワタ

でも明日からまた学校に通わなければならんので何とかせねば
でもやる気が出ない。。。

自分の中身が無くなって空っぽで
気力がありませんね

他のものに目を向けると何故か僻んでばかりなのでさらに自己嫌悪です

あいつはあいつで俺は俺なのにね



1月6日(日)14:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

崖っぷち

新年明けましておめでとうございます
初日記です!

しかし今年のお正月もあっという間に過ぎて行きました
ゆっくりする間も無く体は疲労が募るばかりです
年明け早々疲れてます
しかも明後日から学校が始まるってのに課題が全く終わってない
今すぐやらなければ!

ということで今現在崖っぷち
先行き不安な新年がスタートしましたwww



1月5日(土)15:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

深々と

ついに今日初雪です!
例年より遅い気がしますが
朝起きたら白いものが舞い降りてきました
積もってます
大雪らしいです
一度にたくさん降るのがいいか
少しずつ常に降るのがいいか・・・

初詣にヒトはたくさん来るのか
僕は合格祈願をするのか
まぁどうでもいい話
一年はあっという間に過ぎていったのですね。

記憶も雪のように積もっては消えていく
楽しかった記憶も辛かった記憶も何もかも溶けていけばいいんだ。



12月30日(日)17:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

全部

嫌な事全部吐き出したらすっきりするのかな
と思うけど
俺にはそれを表現する能力が無いから
全部は吐き出せないや

言葉が全てを語るって訳じゃないんだよね



12月9日(日)22:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

はいはい

そんなこと俺には関係ねーって
誰かが誰かに対して怒るのは
価値観の違いからその一線を越えてしまったために起こる
俺はいいと思ってても
あいつは嫌と思ってる
それを理解しなくちゃならん
けど顔色伺うのも
嫌になる
弱い自分
そろそろ打たれ強くならんとねw

メガネ踏み潰すだけですんで良かったよ
復活しよう。



12月9日(日)22:27 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

ふふふ

きっとこれを不眠症っていうんですね
常に一時過ぎまで起きてて6時に叩き起こされてそこから一瞬うたた寝るのですがそれをやるとまた夜寝れない
変な冴え方むしろ冴えない
心が壊れていくような感覚

何もかもが上手くいかなくなって
投げ出して終わらせようとする
甘い甘い罠

本当に事故にあうと思うけど
まだ生きてるからぎりぎりセーフなのかもしれない

けどやっぱり毎日狂いそうに苦しくて
もう誰とも口をきこうと思わない
目はうつろなまま
コンプレックスだけ抱えて
今日も終わりました



11月29日(木)00:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

グロ

血しぶき
輪切り切断
バラバラ死体
グチャグチャになった人体

見えないはずの中身をさらした時
僕らは普通の状態から外れていく
ただのタンパク質に変わっていく
目の色が失われた瞬間
もう人とは誰も呼ぶ事はない
ほんの少し前まで同じように動いていたのに

簡単に奪われていく

そんな漫画が最近多いと思う
アメリカのアニメでは血が出たりするシーンはカット
また他国のアニメなら修正するそうだ
そんな規制の無い日本では
どんどんどんどんグロシーンが増えていく

ナイフで簡単に人を刺したり
石で殴ったり
紐で締めたり
火をつけたり
容易に想像が出来るようになった
いつの間にかビジュアル的に完成していった
気付いたらそういうことも現実に簡単に起こせるんじゃないかと思えるようになるのは
きっと普通なんだと思う

想像力の表現力の上昇による弊害




11月25日(日)23:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

no title

どこに向けたか知らない
けどある日ある人は手紙を書いた
自分の事自分を取り囲む周りの事
それはただ坦々としたモノで感情を示す言葉は入っていなかった
あいつがこうした事が気に入らないとか
あの子が僕に言った言葉は僕に気があるのかもしれない
とか期待に胸を膨らますとか
仕事にミスしたから落ち込んだ気分は最悪だ!とか
そんな言葉は含まれていなかった

ただ僕は今日食べたものはリンゴだとか
今日もたくさん仕事をしたとか
あの人にこう指示を出されたからその通りにしたとか
今日は同僚に飲みに誘われたので行ったとか
ただただ行動が書かれていた

一体誰に向けたのか何を伝えたいのか分からない
業務報告のようなものを書いていた
本当に業務報告だったのかもしれない
でも自分の行動を事細かに書いて誰に見せようって言うのだろうか

彼は考えていた
その自分の行動相手の言葉の中にどんな感情が含まれているのか知りたいと思った
彼には言葉の裏が分からない
目の前で苦しんでいる人が大丈夫気にしないで
と言えばそのまま素通りするのだった
自分の感情も分からない
行動という表面の裏には必ず感情が含まれている
けれど他人がどんな気持ちなのか分からないことが
どんなに悲しいことなのか彼は気づいたのだった
心配しなくてもいいよとずっと言い続けた母が亡くなったときに

それから彼は手紙を書くのだった
毎日毎日自分の行動を
少しでも自分の気持ちや他人の気持ちに気付けるように



11月25日(日)23:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

見えない明日

今の俺を見た昔の俺は何て言うかな

何にも変わって無いじゃん
上辺だけ繕っても最後にはぼろが出てくるってものさ
苦しくて投げ出したくて逃げ出したくて
どうしようもないと思い込んだが故に
どうもしようとしなくて
一方通行になって
笑えないくらい笑える話になろうとしている
あんたは嫌な事を先に延ばしただけさ



そして俺は今岐路に立つ
一年後には確実にこの状況が引き裂かれる
もう決まっていることだ
今居る家を出てどこか知らない街へ行き
過疎が故の人恋しさと別れを告げて
他人が渦巻く街の住人となって
小さな世界の粗大ごみから
大きな世界のチリになる
結局唯のごみ

大きな波に飲まれに行こう
今いる世界は小さかった
どうしようもない話であるが小さかった

だから旅立つ前を見て
突き進むしかないのだろう


決心がつかない俺はずっと留まろうとしてきた
もう明日には行かなければいけない
時間は無情にも過ぎてしまったのだから
後悔してもしょうがないから
進むしかないのだよ。





11月15日(木)23:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

直球勝負

心を閉ざしつつ
なにも喋らなくなって幾久しく
常に移り変わる世とは裏腹に
俺の中は同じものがぐるぐる回っているだけ
発見も転換も何も無い

入れもしない話に入って理解不能な言葉を吐いて
後で気持ち悪くなるよか今は黙ってるほうがマシ

今は傍観者

しかし、色んな事を話しますね、みんな
特に放課後の教室は怖い
ある一つの集まりしかいなくなれば
そこは独壇場
裏ネタの宝庫
どす黒い玉手箱
開きたくもない真実開けて
彼らはすっきりして俺はどんよりするのです

ともかく色々あるんだねぇ
不満とか不満とか不満とか
つまり悪口陰口悪ノリの世界
噂は噂を呼びあることないことごちゃ混ぜ

だから「話半分にせえよ」っていう長瀬君ね

俺はそういうの大抵何でも信じてしまうから
簡単に固定観念に囚われるので
あとで気付いた時のショックはかなりでかいですね
その恐怖心から不用意な事は何も喋らないし
聞こうともしない


で、実際俺は嘘にまみれてるから
言いたい事が言えずに堅く口を拒んでいるのですね

吐き出せなくて今はただ辛い。

言う言わないグレーな選択は事をこじらせるだけなのだろうか
うやむやに伝えたら伝わるのかすら分からないから
やっぱり直球で行きたいと思う。



10月24日(水)00:37 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理


(9/26ページ)
最初 5 6 7 8 >9< 10 11 12 13 14 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS