タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



情報収集

情報化社会の中で
情報収集は欠かせないらしい

何故?

収集した後が大事か・・・

収集して仕舞い込んでも意味ないよね

逆に情報発信もしやすくなった

このようにね
伝わってるかは知らんけど
ブログ、ツイッター、SNS

収集→応用→発信→相互意見交換

革新的な発想はどこから生まれるんだろうな

収集とまとめることが大変で
まとめサイトもたくさんある

情報化された言葉はいくらでも生み出されていく
抽出して大事な部分だけを抜き出して

俺の頭の中に残るのは一体何なんだろうな・・・

知っていたとして何に役立てるのだ


これが信念が足りない弊害か・・・


流行に乗り遅れるのが怖いと昔思ってたけど
今や、流行が分散して
本当に流行しているのかすらわからない状態

マイノリティが増えて
サブカルチャーばっかりになった社会

個々人はどんどん分断されているような気がする

ネットの世界は現実世界の情報を収集して蓄積して
人間の限界以上の情報を持っている
それを全部引きだして見るのはきっと不可能

どの情報を自分に合わせてどれだけ得るか
そんな社会

学校のカリキュラムは一定の期間、ペースで
皆同じように進むけど
そこから先は個々人のペースでよくなるから
極端に一つのことに集中してもいいから

俺は何に詳しくなりたいんだろう

科学技術と人の思想の変化と
今後の発展が気になる。

情報を集めよう。

あと、人に興味を持つことにしよう

昔の偉人、近代の勇者、現代の社長とか



11月8日(木)02:47 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 楽天市場 | FX自動売買