タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2008年1月を表示

電車に乗ってる間に書いてみた

漠然とただ流れるテロップは世界の破滅を告げる
僕は目の前に流れているものをもはや捉えることは出来なかった
カーテン締め切った薄暗い部屋の中で布団をかぶった僕は、信じるものかとチャンネルを回そうとしてリモコンを探した
バラエティー番組ばっかりのあのチャンネルのことだいつものドッキリに違いないだろう
本物なわけない
そう思ってリモコンのボタンに指を伸ばす

ピッ

ザーザーと砂嵐がテレビに吹き荒れた
他のチャンネルもあの国営放送も
何かが映ることはなかった
焦って最初のチャンネルに戻した
まだ映った。テレビが点いたうれしさにほっと一息吐きかけたが、事態は悪化していた
しばらくお待ち下さい
いわゆる放送コードに引っかかったりしたときのあれだ
無駄にキレいな草原と動物が映っていた
サバンナらしい

いったい何が起こったのかさっぱり理解できなかった
ただこのままじっとしていれば確実に死が訪れるだろう
それはイヤだった

だから僕は重い体を起こして部屋から出る決意をした
家に引きこもって数年
家族は何も言わずにご飯だけは運んでくれた
我が儘言ってたくさん食べさせてもらった
この部屋には鏡が無いからわからないけどきっと僕の姿は見るに耐えないものだろう
薄々気づいてたけど

ドアノブを捻った
ドキドキする
元々人と接するのは得意な方だった
なのに突然裏切られたんだ
その日から僕は外に出るのが怖くなった
通知表にはいつも頑張り屋とかかれていた
だからこそ親は何にも言わずに世話してくれていたんだろう
甘えていた
優しい親だったいつもいつも僕のことを気にかけてくれていた

その親はもうどこにもいない

僕は見たのだテロップの流れるテレビの中に二人が血まみれで倒れているのを

ガチャ

キィーっと音を立ててドアは開いた
開いた先から明るい光が射し込んできて眩しかった
もう昼だから当たり前だ
廊下を歩いて階段を降りた
すごく久しぶりだった
降りたところにあるフスマを明けると居間があり、キッチンに続いている
とりあえず僕は冷蔵庫を漁って腹ごしらえすることにした

続く…のか?



1月30日(水)21:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

~なモノ

~なモノを挙げてみよう

~さんへ100の質問みたいだ
ほっとけ。

好きなもの嫌いなもの苦手なものキレイなものキタナイもの欲しいもの憧れるもの興味があるもの痛いもの信じてるもの届けたいもの手の届かないもの消えたもの無くなったもの赤いもの蒼いもの・・・

色んなものに囲まれている

俺ってのは俺以外のたくさんのものから構成されてるんだなぁ
俺一人しかなかったらきっと何も思わないだろう
俺以外のたくさんのものが俺というものを形成する

~なものは育った環境が示してくれるはずさ
好みや考え方が皆違うのはそのためだよ


~なものに囲まれて俺は
きっと幸せなんだろうけどそれに気付くことなく
その日々を過ごしていくんだろう



1月30日(水)01:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

言いたい言えない

好きだと言えたらいいのに

面と向かって言うのが怖くて
拒絶されるのが怖くて
皮肉しか言えない俺は今日もクダを巻く

外は雨時々雪
凍てつく風が吹き叫ぶ
「オマエはヨワイ」

家に閉じこめられて
出ることは困難
明日は止むのか
わからない
いつまでも続くのならいつかは覚悟を決めて飛び出すしかないのだ

思ったより寒くないかもしれない
全ては自分の心が作り出した幻想だったのだ



1月28日(月)21:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

男塾

「魁!男塾」が映画化
上映開始です!押忍!
実写化不可能と言われたあの漫画がついに!
CG一切無しの本気勝負
壮絶なアクションシーンに驚くことなかれっ

そしてエンディングテーマはTHE BACK HORNの「刃」
歌詞から何から男とは何かを表している

軟弱な現代っ子諸君男塾を見て男になろうではないかっ!




とか言って俺の県には上映劇場がないってうね…
しゃーないニコ動で昔のアニメでも見るか~
歌が一世風靡セピアっいうね

あと桃太郎君は予告で性格が変わるみたい

もともとギャグ漫画だったのが好敵手の登場によって強さのインフレを起こすってやつ

あんなに濃い絵なのにギャグ漫画
初めて見た気がする…
逆にすげー

映画だけでなく原作も見るべし!

そこんとこよろしく



1月28日(月)21:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

再見

料金オーバーしまくってるのにブログに投稿しまくる俺は悪い奴です
ごめんなさい



やっぱり言葉が不思議です
歌を聞くほどに思う
いったい何を思えばそんな風に表現出来るのかが不思議です

きっと俺は俺自身にも他人にも何にも見いだすことが出来なくて胸の中にしまってあるグチャグチャしたものをここにぶちまけるだけなんでしょうね

言葉は想像なんだろうな
ただ動作をあ表すだけでもいいんだ
目に見えたもの頭に浮かんだもの
そいつを文字というコードに変えてやりゃあ昔のことも未来のことも今ここに在るようになるから

それに自分以外にもなれるんだろう
他人の経験をトレースできる

俺たちは頭の中では何にでもなれるのだろう



1月28日(月)20:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

リュウミン

格好いい文字を知っていますか?
同じ言葉でもフォントが違えば印象が変わります
丸い字と角張った字どちらが硬派でしょうか?

僕らは言葉の意味の他に、字の形でも雰囲気を感じ取っているようです

字は体を表すのです。



1月28日(月)20:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

表現

自分の考えを述べようとしましたが
言葉が幼稚すぎました
全然重みのない軽い言葉でした
絵本並です
そろそろ教科書風な格式的な言葉を操れるようになりたいと思いました
いったい何がそうさせるのでしょうか
経験的なものだとは思います
でも意識しないと家言葉になりますね
よそ行きな言葉なわけです
格式高い言葉はね

難しい。てか難しいから格式高いんだよ



1月28日(月)20:39 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

キレ

なんか集中力無いんですね~
今も思いついたことを携帯に打ちつけていますが
すぐに飽きてくるし
書きたいと思ってたことすぐ忘れるし
イライラしちゃいますね‥
もぅー



1月28日(月)20:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

切実に

やってしまった…
携帯料金月+1000円
どうか弟たちの無料通話が残っていますように(笑)



1月28日(月)20:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

キレイ

すごい本を見た

氷の結晶の本

愛とか好きとかポジティブな言葉を書いた紙を水の入った瓶に貼る

そして凍らせて結晶をみるとなんとも素敵な結晶が出来上がる


逆にばかやろう、間抜けとか悪い言葉では結晶は出来ないそうだ

僕はしばしの間
自然の作る芸術に見入った。



1月25日(金)18:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | 恋活
家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機