タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



こういう話は

会社でしてはいけない話は

政治と経済と野球の話とかって聞いたような気がするんだけど


政治の話とか
経済の話とか
真剣に話し合いたいと思った時いったい誰と話せばいいのだろうか

なんだか中学校の時先生に
悪ふざけで公明党とかww
みたいなこと言ったら

あんまりそういう風に話すもんじゃないって言われて
それ以来誰かと政治について話さなくなった気がする

先生今俺はあの時のあなたよりも年を取った気がします

でも政治について何も知りません
社会がどんどん動いて法律が変わっていくなんて
知りませんでした

なんだかどこかの誰かの大きな構想に飲み込まれて
誰かに都合の良いように制限されているような気分です

別に応援している政党があるわけではないんですけど
応援するほど政党を見ているわけではないんですけど

選挙権はあるんだから

納得いく投票をしたい

でもそれについて話し合う人がいないから

誰がいいのか

それすら分からない

周囲の人に合わせてあの人に投票したよ
なんて言わないけど

せめて自分の社会への関わり方くらいは
言えるようになりてぇものだ

なんてたいそうなこと思っちゃいませんけど


なんだか本気で語り合える人がいないのがすごく悲しい
んだろうな…


どこでしたらいいの

誰にこういう行政で困ってるって言ったらいいの

声をあげた人から助かるシステムなら
俺みたいな人間は
搾取されてただ死ぬだけなんじゃないかと思って
不安になりました


既得権益でウハウハしている人たちはまだいるのかな

それでも奨学金で苦しんでいる若者もたくさんいるし

なんだか悲しいんだ



5月9日(土)03:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS