タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2008年2月12日を表示

君と僕

やぁおはよう
君が挨拶してきた
や、やぁ
僕は遠慮気味に答える
表の顔とは裏腹に僕の心は嫌悪感で満たされつつあった
なんで嫌いになったんだっけ?
君は僕に屈託なく笑いかけてくれたのに


君は確かに悪い子ではないけれどそれは僕に対してであって冷たい態度を取る場合もあるんだ
それを見たときなんだか嫌な気持ちになったことを覚えている
ワガママだって分かっていたのかい?みんなが君に振り回されたんだよ
それを本当に分かっているように思えなかったから僕の心には蟠りが残っているんだ

皆が完全に納得する形になることは到底有り得ないだよ
君一人が我慢すれば済むのをどうして我慢できなかったのかな
それは君のいつもの態度が反映していたそれがみんなを引き裂たことには変わりない

だから嫌いになったんだな

君はいつまでも僕に笑いかけるだろうが僕の心が穏やかになるのはいつのことだろうか。。。



2月12日(火)21:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

経験値稼ぎ

大学について考える
あそこじゃないと勉強出来ないのか
いや、研究者として生きたいと思うなら一番いい場所だろう
わざわざ金を払って行くわけだし
金を貰う会社より責任も結果もないぶん気も楽だし
設備も整っているよ
至れり尽くせりなぶんだらけてしまうとも言えるんだけど
いずれは就職して責任とか結果とか失敗出来ないものを抱えるわけだから
たくさん失敗をして自分を見つめる場所として利用すればいい失敗しに行こうなんていって失敗出来るものじゃないけどね
俺とか特に石橋を叩いた上でその下を通って行こうとする奴だからどんだけ用心深いねんていうね
疑い過ぎも疲れるわ~って話だそれは

また人がたくさんいるし色んな考えもあるだろうから内に閉じこもるよりは交流を広げるべきだろう

協力助け合い強力



2月12日(火)20:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

今日思ぅた

もうこんがらがって解けないんだ
絶対に在るはずの物が無くなったり、些細なことに勘違いを起こして騙されたと喚いたり
幼稚なことこの上ないから恥ずかしいし悲しくて惨めだ
あんたその行動はおかしいだろって言われなくても分かってるけどやってしまった物は仕方ないだろ
痛い目で見てくるな
俺はもう知らないことを知っていたり理解しているような振りをするのを止めようと思う
バカな子になるのさ
株とか世界の情勢とか全然ワカラネェ
世の中は流動的でいつも同じだなんてのは思い違いなんだ
頑なに守って行くべきこともあるけれど世の中の流れには勝てなかったりするもんだ
なんせ多数決の民主主義
声を大にしても少なければかき消されてさようなら
見直しが必要だよ
せめて自給率を半分位にして欲しい
衣食住が自分の力で確保できていないということに気づいて目を瞑っている人はどれくらいだろうか
今俺が食べている物がどこでどんな風に育って加工されているかなんて分からない
それを疑問に感じない人はどれくらいだろうか
ほとんどだろうか
ただ色んな種類のおいしいものが食べれたらそれで幸せなのだろうか
飢えることは無いが病気になる可能性は増している
本当に必要なのはバランスの取れた食事なんだろうけどそんなの俺の口から言えたことじゃねぇ!
母さんは大変だ
他人の世話を毎日毎日
俺だったら一週間でおまえら自分でやれっ!と叫び出しそうだ
とりあえず一人暮らしが迫りつつあるのでそんなこと考えたりしてる。



2月12日(火)19:50 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活