タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2008年2月29日を表示

二日目

春休み二日目

筋肉痛でもう死にそう(*´д`*)
顔面2hitΣ(゜□゜イタッー



今日もなんでダラダラと過ごしちゃったかなと反省する日々に意味が無いことに気づいた

反省した先がないのだ
目標…
突き進むべき道

それが無いからいつまで経ってもどこへもたどり着けない
空虚…

掴みたい未来に向かって日々生きるしかないんだ
今をただ過ごしているだけじゃ意味が無いんだ
未来という得難いものを得るにはそれに向かい合うしかないんだってこと


それからTSUTAYAで立ち読みした本に感化されました
読書は一遍に10冊嫁ってやつ
小説やハウツー本なんでもごちゃ混ぜにしてどんどん嫁
でも読み切る必要は無い
時間があったら本を嫁
満員電車に乗るくらいならタクシー捕まえて本を嫁
だって

結構突飛なことだと思ったけど
一冊の本を読み切らないと次の本を読まないってことは愚の骨頂
ってところに納得

その本が最初から最後まで面白いならいいけど、大概そうじゃない

だったら自分の要るところだけ読めばいいじゃないかっていうこと

そいつはごもっとも

最近本を読んでないなぁと悩んでいた俺にとっては救いの言葉だったかもしれません

そう、情報をいち早く手に入れそれを噛み砕く能力
理解力
伝えること周りとうまく循環させること
それが大事

たくさんの本の表現を手に入れ俺自身を磨くのが良き読書かな



2月29日(金)21:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

音楽と人

自分の中に無いものは他人の中にある

音楽を通じて学べるものはなにか

雑誌のインタビューを見ると僕らに届けられた作品の深い意図が分かる

自分には無い感性の鋭さ
物の考え方

経験の違い

やっぱり生まれた場所や育った時代が違えば考え方が違う
経験的にそうなる

けれども痛みや悲しみや喜びや慈しみは誰にでも等しくあって
そいつは作品を通して共有できるのだ


自分の中にない表現によって自分の中の具体的に表せないものを具象化して整理することができるのだ

だから俺は音楽を聴く



2月29日(金)18:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

閏年

今日は四年に一度の二月二十九日
閏年生まれの俺は4の倍数才

だけど母さん曰く一日働き損だとか…
電気代が一日分増えるとか…

なんだかなぁて感じの隙間の一日



2月29日(金)12:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック