タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



死にたい病

死にたいと思う回数が増えたのは、どうしようもなく辛い状況から抜け出す方法が見つからなくて、もうこれしか無いんだと選択肢を奪われたからか
いや…今回は違うかもしれない
今は命が燃えていない。
とてつもなく空虚な日々。
つまりは暇を持て余し、毎日何も得ることなくただ何となく過ごすだけの日々
遠くに何も見えない。自分の行く末が見えないというより、どこへ進んでいいか分からない、遭難者。
何かに没頭せずにはいられない体質なのだ。志低く過ごした日々を悔やめば死にたくなる
そういうことか。
また、生の実感が薄れているせいか
目の前に広がる世界は現実なのか虚構なのか判断が付かなくなりそうだ
だから死にかけて生を実感したいんだ
死にたい気持ちを全面に出すことで生を実感し、明日へと生きるのだろう



9月1日(月)21:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪