タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2007年3月を表示

こんな日々に

おさらばしたくてしょうがない
自分の不甲斐無さからおさらばしたい
言ってるばかりで
行動しないいつもの戯言

切実な願望か
残酷な現実か
進むべき道は見当たらない




3月8日(木)17:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

誘惑・欲求

食べたい
痩せたい
矛盾しています
食べてばかりで痩せる訳ない
我慢したくても出来ないのか
我慢ようとして失敗しているのか
気が付いたら食べています
食べすぎです
この謎を解きたいと思います
理解したいのです
そしたら何か変わる気がします
自分の管理化に置く事です
まず・・・
お菓子が多い
朝は少ない
おかずもろくに無い
昼は弁当
むしろお腹すく
帰りに間食
ここで結構腹いっぱい
そんで夜はたっぷり
お腹が苦しくなるほどに
さらに間食お菓子あるーー???
食べよーー
皆でまた食う
そんなかで俺は
一番多く食べたがっていると思う
お腹はゴーサインなんて出しちゃいない
苦しいいっぱいだと言っている
けども何故か手が伸びるのだった
風呂に入るたびに
自分の体にショックを受ける

自分は敵だったのだ



3月6日(火)22:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

早い早い

ちょっとまって下さいよ
もう6日なんですか
友人宅に行くと言って
一週間近く経とうとしております
気がつけば
部活も行ったり休んだり
行ったり休んだり
それじゃ身に付くものも付かない
と思いつつ
家に居てすることといったら
漫画読む
テレビ見る
寝る
食べる・・・
ふと思いついて料理をする
そんなところです
何も目標がなく
また探そうともしていない
まさしく停滞中
気が付けば
お腹ブヨブヨ
メタボー寸前
危ない危ない
そして今日も過ぎてった

さぁ、飛び出せよーー



3月6日(火)22:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

世は悲しい

悲しいニュースで世界は溢れている
もっと悲しいのは
本当に悲しいと思えなくなった
自分の気持ち



3月6日(火)22:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

驕り

理解しようったって
簡単にいくわけない
頭で理解しようしようとしても無理なことがある
それを理解しないといけない

こんな気持ちになるわけは理解できるかもしれない
でもどうして気持ちが存在することを理解する?
あるものはあるということなんだ
不思議なことは興味の対象
不思議なことは恐怖の対象
だから人は自分たちの言葉で不思議を理解したように
意味付けして自分の手元に置こうとするのだ
本質から離れたとしても言葉で説明されると
何故か納得してしまうように
ただ自分の範疇に置いて納得したいんだ



3月6日(火)16:24 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

マナー

彼らと帰りの電車でも居合わせる羽目に
こんな時代もあったなぁと自身を振り返るのですが
私は良く言えばおとなしく
悪く言えば根暗な子でした
だから電車で騒いだりはしません
わきまえているつもりでした
もし彼らが今の私と同じ年になった時
同じ場面に出会った時なんて思うのか
気になるところです



3月6日(火)16:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

今日は特別

朝です
電車の中です
今日は県立高の入試です
これからこの電車は受験生で犇めくのでしょう
私立国立には関係無いと
私は何も考えずに電車に乗ったのです
彼らから見た私は集中の妨げになるのでしょう
多勢に無勢一人だけの畏怖な存在
あぁ普通に考えて行かないべきなのです
私は臆病なのです
大群を前にして無知な行動をするのが怖いだけなのです
あぁすぐそこまで…



3月6日(火)07:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

灰のような・・・

足を捻ったのでした
前も捻ったので大事をとって
部活はお休みです
また親も仕事で引きこもりました
休み、折角の休みでしたが
私にはやりたい事も動く気もありませんでした
ただ灰が風に飛ばされていくかのように
時間だけは過ぎ去って行くのでした
そろそろ進路を考えなければ行けない
時期になりそれを考えたりもするのですが
いかんせん無気力な状態・・・
このまま時間だけが過ぎて
締め切りに追われて
結果後で後悔するだけなのでしょうか
すごく不安定な気持ちで
怖い

明日は部活に行って
楽しくやろうと思いました

しかし球出し練習ほど
皆が無気力になっているのは無いですね
昼休みの時間ずっと開始時間になるまで
まっている皆も怖い状況でした
本当に、嫌々やっていると
ギリギリになって行動して
やる時間を減らすのでしょう
私もそのような状態に陥りました
いざ練習となると
なにかやる気がなくなるというか
抑圧された気持ちになるというか
楽しいとは思えない
本当は楽しいものではないのか
とさえ思ってしまう
そんな悲しい状況を打破するには

熱血的な心を常に持つことでしょう
未知の道に向かって一直線に突っ込んで行く感じ

今の私たちに足りないものは
熱い心なのかもしれません
どうして冷めてしまったのかも
考えるべきですが・・・



3月3日(土)17:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

盗難車

事件が起きました
最近昼から部活があるので
微妙な時間に自転車で駅へ行き
帰りはいつもどおり迎えを呼んで
自転車は車に積んで帰っておりました

その時驚いたのは
俺が自転車の鍵をかけて行ったのに
鍵を渡す前に自転車が車に乗せられていたことです
オカンにそれを言うと
前輪が動くからねぇ乗せれるんだよ、と
そんじゃあ自転車を盗むのは簡単だね、と俺
まさに北朝鮮には
こうやって自転車が持っていかれるんだね
などとほざいておりました

そして今日の朝・・・
昨日回収した自転車に乗ろうと
鍵を持って庭に出ました
家には3台の自転車があります
俺の通学自転車、妹の通学自転車
また俺の通学自転車(一時期盗難にあい、半年の歳月を経て戻ってきた代物 パンク中)
昨日乗ったのは妹のチャリで
かなりサドルが低くてもう乗りたくありませんでした
また一台はパンクしていました
だから乗れる自転車は一台しかありませんでした
しかし・・・そこには見慣れぬ自転車が・・・
ええーーーー
なんと親が他人の自転車を回収してしまったようです
似ているせいもありましたが
ショックで行く気を失いました
むしろ昨日捻った足が痛くなりだしました
そのまま今日は家でゴロゴロしました
超暇でした

夕方になって親が帰ってくるのと同時に
訳を話しました
親は即座に自転車の持ち主に電話して
自転車を持っていきました
何とか丸く収まったようでした

まさに北朝鮮~のくだりを実現させてしまったことに
ビックリでしたw




3月1日(木)00:01 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理


(3/3ページ)
最初 1 2 >3< 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買