タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2009年7月26日を表示

始める時は

新しい教科を学ぶ
言い聞かせられる時は
ある程度
何のためにそれをするのか
少しくらい考えて
心の準備をしたほうがいいと思う

たいていはそういうことが常識だから
で、片付くんだけど

きっと繋がるはずだ

人生をリタイアするのはまだ早いんだ
始まったばかりだと思う
これから成長しても
まるで問題ない
恥ずかしがる必要もない
初心者は初心者だと
言えばいいのだ
年は関係ないじゃないか



7月26日(日)03:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

一人

ナンバーワンにならなくてもいい
もともと僕たちはオンリーワン

流行ったな~

たくさんの人がいる
だけど俺という存在は一人
比べて自分を蔑む必要はない

とかいう
ただの負け惜しみだ


だっていつの世も競争社会
他人と比べて自分を高めなければ
成長しないし、認められたりもしない

昔は自分は特別だとか
思ってた

だけど今やどこにでもいるただの人が
21とかいい年だけど
未だにぱっとしない
自信が持てることがあまりない

業界に入ればまたそう
その中の米粒よりも小さい
大勢の中の一人

埋もれる


けど可能性はあって
その分野の一人者
一流な人を見ればいい
近道はそこにある
10年掛かるか20年掛かるかは分からないけど
その中の突出した人になりたいんだ

ある意味やり続けるということが
俺の表現方法だったのかもしれない

そうかもしれない

やろう!!

尊敬する人はいっぱいいる
その中に入れるように
俺はやる。



7月26日(日)03:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

表現者

美術家-絵
音楽家-音
作家-文字
料理家-味

視覚聴覚嗅覚味覚触覚
五感を刺激する

芸術家は表現をする

俺たちも表現する
誰かに伝えるために
誰にも伝えないのなら
表に出す必要もない

誰かに知ってもらいたがるのは何故だろう
知って欲しいと思うのは何故だろう
知らせる必要があると思うのは何故だろう
誰かに知ってもらうことで安心するのは何故だろう

でも今の俺は
表現できなくて
もどかしい

話すのすら嫌になってくる

しかし表現しなくては・・・


表現者たちに憧れる
誰もを納得させるその力
または拒絶を恐れないその心
そして弛まぬ努力
プロは凄いと思うんだ



7月26日(日)03:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

集中

集中できない時ほど
よく分からない思いが溢れてくる
何かに迷っているんだろう

それを鎮めたいから文章を書くんだけど
最近やたら多いと思う

新しい生活が始まってから
何か色々やろうとして失敗して
やる気がなくなって
またやろうとして
でも気付いたらまた違う事してて
ずっとその繰り返し

ここに書いて誰かに伝えたいのだろうか

気付いた時には文字が溢れているでしょう

これもう病気かな

病気って簡単に括ってもどうにもならないから
病気だろうね

しかも無自覚なんだよ
こんなに文字を書いてるのに
それを苦に思わないんだから

苦に思うというのは
興味があまりないからなんだろうな

でも興味もあるけど
文章書くってのはいまや呼吸と同じようになってきた
むしろ喋らない分書いてる
でも物語とかは書けない

気付いたか
向き不向きがあるってことに
スーパーマンになろうとしてもなれないように
なりたくてもなれないもの
なりたくなくてもなってしまうものがある

このこと前にも書いた気がするけど
いつ書いたかもう忘れた

同じことをただ繰り返してるだけなのか
成長してない

成長してない気がする
うすうす知っていたけどね

集中できんね

もう寝ようよ



7月26日(日)02:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | 日々の事 | 管理

何を知っている

これまで生きてきて
何か色々経験した

けど俺は何を知っているんだろう

確実に分かることは一体なんだ

俺は知らないことを知っているてか

あの人とあの人の関係馴れ初めなんて知るわけない
そりゃもう知らないことでいっぱいなわけ

さらに言えば田舎にいるから
世の中に何が流行しているかなんて
雑誌の中で見るだけ
なんだそれ
実際に見れないことは無いのと同じようなものじゃないかとすら思う
けど目の前にあるものだけでは少ないからといって
本屋にばっかり行ってる
最近図書館と本屋くらいしか行ってないんじゃないか
あとネットかww

そうして知識は蓄えられるけど
直面した時に回路が繋がらない恐れがある
単独で分離して
いずれ消える知識
でもいいか
色んな世界があることを本から知って
最後には1つの道へ進むんだろうってこと
そういうこと
世界は広いということだけ忘れなければいい

むやみに頑張ろうとしたり
何者かになろうと焦ったり
周りとの考え方の違いに悩んだり

そんなことする必要はない
だって結局は俺の道なのだから
方向は決められる
決定づけるのは他人の言葉かもしれないけど


知ることはもしかしたら怖いことかもしれない
けど知りたいのは本能かもしれない

色んなものがあることを知る
けどその深さは何
薄っぺらい表面だけしればいいの
そんなことはない
けど飛び込まない世界なら薄っぺらくても構わないわけ
だから、まぁ気にしなくてもいいか

実際は。。。という言葉が言えるくらいになればけっこう知ってる気がする

今くらいしか根本を考える時は無いんじゃないかと思う
社会人になれば地上に浮上する
学生は深く深く潜ればいい
誰も行かないようなところへ行けばいい
精神的にも行動的にも
冒険
出来るのは
今だけ



7月26日(日)02:42 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪