タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2008年6月18日を表示

無題

空から飛来する白い物体が体に付着すると体温で融解する
一瞬冷たさを残し透明な滴となって落ちる
地に積もれば一面を白で埋める
全て白紙にリセットするわけではなく覆い隠すのみ
しかしこれほど綺麗な白は自然界にあるのかと言えるほど白い
最上の白
その構造は様々な結晶からなり人々を魅了する

そんな雪は冷たく僕を包み込む

…………………

なんぞこれですね(*´д`*)



6月18日(水)18:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)