タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2008年5月31日を表示

環境問題ねぇ…

まだ全部読んでませんが
「環境問題はなぜ嘘がまかり通るのか2」
のメモと感想です

温暖化と異常気象の関係性はあきらかではない

リサイクルほど無駄なものはない

バイオエタノールは余計にエネルギーを消費する
みたいなけっこう今常識とされてる認識と真逆の意見をされている

でもこれが事実らしいです
私たちは一体何を見てしてきたんでしょうかね(*´д`*)
リサイクルの話に関しては
ゴミを分別すれば誰かがリサイクルしてくれて一度使ったものがまた巡ってくるという
それは資源の節約になるだろうとほとんどの人は思っているかんじですが
実際はゴミを分別すればそれだけ費用がかかるし、ペットボトルをリサイクルすることは使用済みペットボトルに混じったものを綺麗に取り除いてさらに成形するから新品で作るより工程が多い分余計にエネルギーを消費するっていう
で、元々ペットボトルっていう物質は金属とかと違って精製しにくいらしくて再利用は困難らしいです
なんか悲しい話ですね(´・ω・`)

で、ペットボトルのリサイクルが推進されたことでいくら使ってもリサイクルするからいいじゃないってことで余計に大量消費大量生産に拍車が掛かったみたいです

金儲けのしたいばっかりにね…(=_=

新聞もニュースもリサイクルがいいことだとか
ダイオキシンは有害だからペットボトル燃やしちゃダメとか言ってたのに
全然実体は違うみたいで私らは踊らされてたのかな
今やマスコミやメディアの力で環境問題に関心がない人はほとんどいないはずなんですけど
伝え方に問題があったみたいでどんどん方向性がズレて行ってる感じです
これはリサイクルが環境に絶対いいと考えてた私にとって衝撃的で
やっぱり一回使って捨てちゃうのは問題ですね~


ちょっとマジメな振り(笑)



5月31日(土)21:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)