タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



2008年11月9日を表示

いや、いかんだろ

よろしくない
最近よろしくない
元気?と聞かれて素直に元気と言えない
グレーな日々
ぼちぼちでんなぁ
なんてグレーな応答
すっきりしない感じを相手にも与えて楽しんでいるわけでもない
本当にグレーなむしろブラックな気持ち
ある意味あしたのジョー
真っ白になってノックダウンか

二度寝したら夢を見た
知り合いたちが話しているのをじっと聞いている夢
内容は他人のことあいつはああいうところがダメなんだよなとかあいつはそういうやつだからとかそんな愚痴のような話
現実にもよくあるシチュエーションで
俺は大体話に加わらない
大人しく聞いて加害者にはならまいとする

でもそんな風に話題になれる奴が少し羨ましいと思った
俺は地味に堅実に暮らしてるイメージが強くて
馬鹿なこともそんなにしないってかんじで
たぶん誰かに気にされることもないと思った
開けていない世界
狭い狭い世界に生きる奴で
誰彼かまわず人を惹きつける人がステキだと思う
憧れている
で、俺は何かをやろうと思うわけ
だけど何していいかわからんくて何もしない日が続いて空虚だってさ
あぁ~もう失敗すればいいんだ
失敗して衝突してイジけて捻くれたらいいんだろ
髪とか染めようかなイメチェンだよ
人は見た目で決まるんだよ

バカでいいじゃないかって話だ
何もしないからバカなのか変なことをするからバカなのかどっちもあるけど行動あるのみだろ
うん。

夢の続きはこうだ
話が終わって外に出るんだけど酔ってたせいか何か知らんけど頭を打って倒れるんだ一瞬気絶してすぐに目が覚めるんだけど、気絶したふりしてたら誰か助けてくれるかなって目を瞑っていたら誰も助けてくれなかった
そして目が覚めた

俺の行動がそのまま自分に返って来るんじゃないかと思った
恥ずかしさのあまり人を避けるのだから誰とも触れ合わない
そんな日々の積み重ねはいざと言う時誰も助けてくれない
そして思うのは誰かを支えてあげられる人間になりたいということだ



11月9日(日)18:32 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(1/1ページ)