タイトル未定
 
基本精神論的な空想メモ
 



未分類
~説明~
適当に思った事

近未来とか

寂しいときはメールを打つよ

餓えや渇きも耐えてみる

依存したけりゃすればいい
満たされないなら欲しがれ
極限状態は悟りを開く鍵

物質系、日常系、近未来系、SF系、恋愛系、生命系
僕らは様々なものに囲まれて生きてる
そんで何にでも感情移入させて行く
きっとそれが外界を理解する第一歩

いっつも何が言いたいのか分からなくなるけど、そういうのもありでいいかと思ったりする

あやふやな言葉の方が想像力を掻き立てたりするものさ


もうどれだけ時間が過ぎたか分からなくなってきた
無限の時の中
命は短く限られた
もうすぐ年老いて体の自由がきかなくなって
昔を思い出しながら生きていくんだ

空想家の描いた未来が実現するのか見届けたいものだ



3月13日(金)21:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

上げ下げ

死にたい盛りだったのに
なんか忙しかった
だから生きてた

今週が一番忙しかったんじゃないかと思う
がっつりパソコンと向かいあって
その後ひたすら遊んだ

今年遊ばなかったからその分くらい遊んでる希ガス

でも楽しいっちゃ楽しかったりした

今月はまだ遊ぶみたい
まだ仕事するみたい
仕事?金も貰えないのに仕事とは言えないが
趣味の世界に入るね

楽しいほうへ向かわなきゃ
といった感じで人生設計がなされていくのだろうか
人生楽しまなきゃ損
だけど金はどうしても付きまとう
金に取り憑かれるな
年を取れば金貰えると思うけど
金ばっかりあっても楽しいかどうかは自分の傍に好きな人がいるか好きなこと出来てるかによるんだろうな
仕事に取り憑かれても楽しいのだろうか
仕事は達成感と言う名のニンジン目の前にぶら下げてひたすら走らせる仕事が終わってしまえば灰のように燃え尽きるだけ
後には自分一人が残るだけ
誰に自慢するんだろう


人の幸福はモノにはあまりない
人の幸福は人の気持ちにある
モノを貰って嬉しいか
その嬉しさは脆いもの
モノをあげた人の気持ちを察したらとても嬉しい…


モノが無い時代人々はいつかモノに不自由しない世界を創ろうとした
モノが無いなりに工夫を凝らし助け合った
今や助け合いなんて言葉どこかにいってしまった
一人で生きれると逆に胸を張るようになった
モノがあるからこそ自立を強要した
この寂しさに勝つにはもう超人になるしか無いだろう
安住は互いの胸の中がいい



3月13日(金)20:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

勉強

ゆとり教育は見直されるという
ゆとりだが何か?
でも上から目線でいくぜ(*´∀`*)

勉強のレベルが下がったというけど難関大はやはりレベル高いと思う
その下がったというのは結局意識レベルが問題なんだと思う
難関大が難関である由縁はより高度な知識を得ようとする我々の欲求の高まりである
果ては人類繁栄
知的かつ誰もが幸せな世界
というのは夢だけれど
一応漠然とした目的を出しておこう

知は集約され、近しいレベルの者達は切磋琢磨しあい己を高めあう
良い意味での差別
彼らは知的好奇心の塊、若しくは野心家か何か
目的はそれぞれだが自らの意志でその場に立つことが難関大の条件ではないか

と言うかそう
勉強は自分でするもの
そして自分の言葉の一部にして取り込んで発言する
価値は自分で生み出す
大学の勉強はそう修行
脱落者は地へ落ちる


結局は自分の好きなこと、好奇心が向くものへの知識を極めて誰かに広める
自己完結から逃れ、誰かを動かし、誰かに動かされる
その繰り返しなのだ


勉強への答え見えてきた
自分が考え納得する答え
他の人は受け入れなさそうだけど



3月13日(金)20:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

・・・

・・・生きてるけど生きてない
仕事もしてない勉強もしてない
在籍してるけど
無生産

誰かのために何かが出来たらいいと思うけど
今はただ一人で生きる準備をするだけ
あっという間に老け込むような気がしてたまらないんだがね

目的探しが目的になりつつある今日この頃
無限ループで足踏みを続ける



2月22日(日)20:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

話し方

俺の弱点は結論を急ぎすぎることだな
理由を吹っ飛ばしたら説明にならない
相手を納得させることが出来ないぜ
今見た風景を、出来事を表現してみよう
何でも良いから言葉にしてみよう
頭の中に思い描いてもテレパシーなんて使えないからしょうがないんだぜ


勿体ぶってもいいけど、前フリ長くてもダメだぜ!
誰かの言った言葉は最初に、誰かがやったことは最後かな?



2月5日(木)21:26 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

一転

そろそろ吹っ切れよう
何時までもグチグチウジウジするなって
目を背けたっていいの
もう十分向き合った
その答えはさ
沈黙なんだよ
彼らはいいけど俺だけまだ長いんだから
寛大な精神で受け止めてあげようじゃないかww

まだ子供もう大人??
見た目じゃ分からないんだ
事を荒立ててその先付き合っていけると思う?

無理だよ

仕事だもん非情だもん
趣味ならいいよ好き嫌いどうぞご自由に

人を見下して生きるのは好きじゃないけど今のところ最善の策はこれしかないみたいだ

俺は強いだからそんなことにへこたれたりしないんだよってこと

彼女は悪くない
上には逆らえない
だが私はあなたを越えたいのだ

その上を行くのさ



2月3日(火)21:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

土の中

ここまで来たらもう先が見えていた
到達地点は終着駅ではないけれど
全く違うレールに行く事も可能だ
さてどうする?


机に向かってむやみやたらと勉強するのは終わりなんだと思うと、なんだかどうでもよくなってくる
このさき命と金がリンクしてからの方が大事だから
汚い話だと思うかもしれないが、この世は金で出来てる、金の動きに一喜一憂する
感情すら金の虜
いつも思う学校で学ぶスキルは一体どこで役立つのか
その行為が楽しければ別だが

これからのこと考えると不安にもなるさ
今や誰も守ってくれない
寒空で凍えて死ぬくらいしかないや


一年間でも1ヶ月でもたった一日でも必死になれば大抵のことは克服できると思う
空は飛べないけど

まだ準備期間
もうすぐ終わり

ぼやぼやしていられない



2月3日(火)07:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

吐き出す言葉

正直な言葉話したら、きっともう生きていられない

言葉は聞く人がいるからあるわけで、誰にも聞かれなくなれば私は存在しないのと同じ
死んだも同じ

だからいくら正直に生きることが正しいことだとしても許されない言葉がある

喜びを伝える言葉より苦しみを伝える言葉のほうが五倍くらい多いとしても

知ってはいけない言葉の存在を知ってしまったから使ってはいけないのだと苦しむのだけれど
仕方ない
甘んじて受け入れるしかない
知っていたとしても言いそびれよう
嘘にはならないはず
と自分を納得させる

苦しみの言葉を溜め込んで倒れるまで



弱音を吐く奴を格好悪いという奴こそ弱いのだ
弱音を吐かないと生きていけないのが我々なのだ
弱音を抱きしめて生け
弱音を吐く奴の側に寄り添えたら理想型



1月30日(金)21:34 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

アップダウン

楽しいはずないか
楽しすぎるかどちらかだ
帰りたいと思うか思わないか

実は2択だよ
プラスとマイナスを行ったり来たりする
振動。それが波になる
波のトップと最底辺があるだろ
それの中間の地点がきっと平穏
波の山と谷を合わせたら歪な楕円形
その線上をぐるぐる回る
それが俺たち



1月30日(金)21:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理

決意

ああ、そうだな
出来れば頼りたくない
疑いたくないから
自分が信じすぎてしまうなら
捨てよう勝つために
それが手段だ



1月20日(火)18:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | 未分類 | 管理


(10/48ページ)
最初 6 7 8 9 >10< 11 12 13 14 15 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン